初めてのFX投資

初めてのFX投資

FXはオンライン取引で行われ、口座開設の申込みもネットできます。FX会社の口座開設申し込み画面で必要事項を入力すれば終わり。本人確認書類の提出も郵送以外にスキャンしたものをメールで送ることもできます。手間はかからないので、まずは一歩踏み出しましょう。

 

千里の道も一歩から
口座開設が簡単だからと言って、最初から大きな賭けに出るのは賢明とは言えません。FX会社ではサイトで色々な情報を提供していますので、まずはそれらを使ってFX取引の概要を知りましょう。FXのメリットであるレバレッジも、よく分からずに大きく効かせ過ぎて稼ぐどころか大赤字、という状況はめずらしくありません。
口座開設者なら実際にお金を取引せずにバーチャル(デモ)取引で練習できるようになっているFX業者もあります。外国株取引は市場の営業時間が決まっているので取引できる時間が限られていますがFXは24時間取引可能、地球のどこかで為替取引は行われています。練習と試合で結果が違うのはよくあること。練習でうまくいかないことがあれば調べてみる、を続ければ試合でも好成績を上げることができるようになります。

 

簡単に言えば

 

FXは簡単に言えば上げ下げを当てるだけです。但し、丁半博打ではありません。縦軸(値幅)と横軸(時間)をどうとるか、で戦略が全く違ってきます。同じ瞬間、買う人と売る人がいるわけです。戦略にもよりますが買っても売ってもその中で勝つ人と負ける人がいます。予めストーリーを描き、結果を素直に分析して経験を積み重ねていく事が肝要です。

 

基本的な知識、用語は入門書を簡単な物で良いから1冊きっちり読み込めばOK。その他は実際のトレーダーが書いた経験本的な物を波長が合いそうな人のを1〜2冊。私はかなりたくさん読みましたが、目新しい事が書いてある本は無いです。基本的な、ごく当たり前の事ばかりです。 デモは操作やチャートの見方を覚えるためです。金額やpipsを追い始めたら、ただのゲームです。現金で取引すると精神状態が全く違います。100通貨とか1000通貨で良いから少額でpipsの取り方を勉強しましょう。くれぐれも最初から大金ぶち込まないように!維持率を守ると資金が多いと楽ですが、それと上げ下げを見極めるのは全く別の話です。

 

人それぞれに生活の仕方やお金の考え方が違いますから、当然FXに対する戦略は異なります。まずは上記を実行されて、ご自分の「自分情報」を整理して、似ている人にアドバイスを求めた方が良いでしょう。逆に言えばそれまでは他人に聞いてもピンとこないと思います。

 

本業だけでは経済的に十分でないという方、毎日同じことをしているのは疲れるので気分転換がしたい、それで儲けられるならなおいいという方。FXはうってつけです。

 

副業に時間と労力をかける必要はありません
FX取引では株取引のように特別に時間を割いて企業分析する必要も、財務諸表とにらめっこするする必要もありません。基本は外貨の売買なのでいつもより少し注意深くニュースに耳を傾けるだけです。為替相場に影響を与えるのは世界の政治情勢や経済情勢ですが、情報源はテレビや新聞のニュースでも十分です。ニュースを聞きながら為替動向を予想するのは案外楽しいかもしれません。ドラマのストーリー展開予想と似ていると思えたら、FXで稼げるようになるでしょう。

 

理由はどうあれ、本業だけではなく副業でも稼ぎたいと考える人はお金儲けに興味があるはずです。外国為替市場は幸い24時間営業、ほぼ年中無休です。本業があって忙しい方が同じ貴重な時間と労力を使うなら、実力次第で稼げるFXは副業として最適ではないでしょうか。

 

FXと円高・円安の関係

 

FXで取引するということは、外国為替相場を使った取引を行うということです。
為替相場、特に円高・円安は必ずニュースで報道されます。
FXではこの円高・円安についての知識が不可欠です。
FXを始めるならこの知識をきちんと身につけておきましょう。
FXでは円高も円安もチャンス
FXは外貨を買うことでも売ることでも、どちらからでもスタートすることができます。
つまり今が円高・円安どちらの傾向にあっても、状況に合わせた売買を行うことで利益を得ることが可能です。
たとえば、現在の状況が円高傾向にあり、この円高は長くは続かないと予想した場合、円を売って安い米ドルを買います。予想が的中し円安になった場合、米ドルを売ることで最初に投入したよりも大きい金額の円を得ることができます。
逆に、今が円安傾向でこれから円高に転じると予想した場合は、米ドルを売ることからスタートします。円高になったところで売りポジションを買えば、その差額を儲けることができます。
外貨の売りから取引を始めるのは中級者向けといえますが、仕組みをきちんと理解していれば初心者でも可能です。
FXはデモ取引を体験することができるので、これで感覚を身につけておくと実践で役立ちます。

便利なワザ

外国為替取引で利益を上げることを目指すFXですが、レバレッジを効かせた取引は為替予想が欠かせません。ただでさえ仕事で疲れているのにそんなことを考えたくないという方には、売買金額だけを設定しておいて後はシステムに任せる自動売買という方法があります。文字通り、システムがあなたに代わって売買を行ってくれるこの便利な自動売買、優柔不断で自分では損切も利益確定も決められない、という方にもお勧めです。 他に、FXではスワップポイントを狙うこともできます。円と外貨では金利が異なり、この金利差がスワップポイント。日本の金利0.1%、ユーロの金利2.5%なら金利差は2.4%分です。年率2.4%の金利を毎日受け取ることができるので(経過日数分÷365日)日本で0.1%の金利に甘んじているよりはお得です。 稼ぐ方法はあります。後はやるかやらないかを決めるだけです。

ゆっくり足慣らし

初めての方でも着実にFXで稼げるようになって頂きたい。FX取引では口座に元手となる現金を入金し、この現金を証拠金(保証金)として任意のレバレッジ(倍率)をかけ、実際の入金額以上の外為取引が可能です。このため少額でも大きく稼げるのがFXの魅力です。 具体的には? 100万円の証拠金にレバレッジを5倍効かせ、1ドル=100円の時にドルを買うと5万ドル(500万円)です。1ドル=101円の時にこの5万ドルで円を買うと505万円となり、差額5万円が儲けです。 証拠金100万円にレバレッジ50倍(5000万円)で同様の取引を行うと、差額50万円が儲けです。 1ドル=100円で買って99円で売ると、5万ドルは495万円になり差額5万円が損、50万ドルなら4950万円になり、50万円の損です。レバレッジを使うと儲けも大きいですが、損も大きくなります。為替レートの動き次第では元金の額以上に損することも珍しくありません。 初めての方が最初からレバレッジを効かせすぎるのは、精神衛生上からもお勧めできません。低めのレバレッジ倍率で感覚がつかめるまではゆっくり足慣らし、です。

↓最大2万円キャッシュバック!!↓

DMM.com証券