FXで稼ぐコツってあるの?

FXで稼ぐコツってあるの?

興味はあるけれど、FXで稼ぐ方法がよく分からない方のために、その仕組みを簡単にご紹介します。

 

レバレッジがポイント
FX(外国為替証拠金取引)は、外国為替売買で儲ける仕組みです。外貨預金では自己資金分しか投資できませんが、FXではレバレッジ効果によって自己資金以上の取引ができます。
自己資金10万円を証拠金(元金)にレバレッジを10倍かけて100万円分の取引ができるのがFXです。レバレッジ100倍なら1000万円分の取引です。100万円/1000万円を使ってドルを買うと、為替が10円円安になっただけでもそれぞれ10万円/100万円の為替差益を稼げます。株式の信用取引でもなかなかできない投資です。
しかし金額が大きいと為替差損も大きくなります。10円円高になると前述の10万円/100万円が為替差損となり、証拠金(自己資金)は簡単に消えてしまいます。

 

では、FXで稼ぐコツは?無理しないことです。証拠金の額が簡単に消えてしまうようなレバレッジの効かせ方は、禁物です。場合によっては追加証拠金(追証)を求められることも。10万円稼いだらその10万円を元手にまた10万円殖やして、と雪だるま式に運用するのが一番近道です。

高値更新の買いや、安値更新の売りのストップをどこに置いたら良いか?についてですが

 

@この高値更新する前の押し目となった安値の位置
この場合、当然ストップが深くなりますので、各自の損失許容額に応じて、枚数を落とす必要があると思います。
更新後の伸びしろがどこ迄有るのか?というところに気を付けて入る必要が有るかと思います。
必然的に、高勝率低PFになりやすい方法ですね。

 

A高値更新してくる上昇の中に含まれる小波動の押し目の安値の位置
これは@に比べてリスクが少ないものの、損切り後に、予想通り再上昇するという可能性を前提にしたエントリーです。
必然的に低勝率高PFになりやすい手法ですね。
どちらにしても、高値更新していく上昇の小波動の戻し率が小さい波動の場合は、この高値更新エントリーは成功しやすい手法ですが、小波動の戻し率が大きい波動の場合は、失敗しやすい手法になると思いますので、上昇する波動のボラを見ながら、高値更新エントリーすべきなのか?押し目を待ってエントリーすべきなのか?を選択していけるとイイですね^_^

専業トレーダー

専業トレーダー目指すより、副業のほうが精神状態を平常に保てて、冷静な判断ができるようになりました。 長年FXやって来てますが、専業ライクな時期を過ごしていたとき、ついつい熱くなって、トレンドと逆行したポジションをナンピンしたりしてました。ある意味自分との戦いだと思います。でも今は自分の方程式があって、一定の利益がでたら一旦口座から全て出金してトレード不可な状態を作ってます。稼ぎすぎると気が大きくなって冷静さを失うことが多かったので、一定の利益でたら一旦止める様にしてます。今では毎月、勝率90%以上のペースで稼げる様になりました。実際のポジションメイクはストキャスティクスとDMIのテクニカルチャートを中心に逆張りトレードが中心です。外為オンラインのiPHONE版トレードソフトとPC版を併用して、トレードしてます。細かなチャートはPC版で見て、決済はiPhoneでやってます。この組合せが一番使い易いです。トレードの時間帯は21時から27時くらいまでと決めています。その時間帯は欧州市場が終わりNY市場が始める時間帯で、逆張りし易い動きなんです。また会社から帰ってからやるので、本業へ影響ありません。朝は辛いけど稼げるし4時間は寝ているので我慢してます。

↓最大2万円キャッシュバック!!↓

DMM.com証券