目的によってFX業者を決める

目的によって業者を決める

FXを始めるにはまず取引業者を選ぶ必要があり、ここで必ず誰もが悩む事になります。
業者を選ぶ事はFX取引を円滑に行う為にも必要で、自分の使い方に合った業者を選ばなくてはいけません。

 

何を以ってして決めるかですが、その重要なポイントはやはり信用性です。
金額の信託保全は勿論の事、その他のサービスや対応がきちんとした所でないと、大切な財産を委託するに値しないでしょう。

 

そしてFX取引では、スプレッドというものが重要になって来ます。
これは見えない手数料と呼ばれていて、これこそがFX取引業者の利益となっているのです。
特にデイトレード等の短期投資を行っている場合はその取引量が多いので、出来るだけスプレッドの低い業者を選ぶように心掛けるのが賢明です。

 

その他で気を付けるべき点は取引ツールの使い易さや、少額からの取引が可能かなどがありますが、
もしスワップ狙いの投資を行うのであれば、先述のケースとは逆にスワップ金利が高い業者を選ぶ必要があります。
FX取引業者の特徴として、手数料を安くしている業者はその分スワップ金利も低く設定している所が多いのですが、
逆に手数料を高くしてスワップ金利も高くしている業者もあります。

 

基本としては短期取引を行う場合には手数料が出来るだけ低い業者を、
スワップ狙いの場合にはスワップ金利の高い業者を選ぶようにするのがポイントです。
一番良いのはスワップ金利を軸に信用が出来て、他の条件も良い業者を選んで取引を始める事が理想と言えます。

目的によって業者を決める

小さい所は不安が付き物ですが、大きなFX業者だからと言って安心は出来ません。
ではどのようなFX会社が安心出来て、信頼性が高いと言えるのでしょうか。

 

判断の一つの指針として、そのFX業者が万が一にも不正を犯した場合、背負う事になるであろう社会的なハンデをどう受け取るかを見るべきです。
要するにその業者自体が社会的ハンデを負う事を嫌う体質であれば、不正は犯さないであろうと言えます。

 

そういう観点から、短資系の業者や上場している業者、あるいは第三者格付けを取得している業者を選択すべきです。
また投資金の信託保全が“全額”であるか、まず確認しておきましょう。
次に為替差損益、スワップの金利分まで“全額信託保全”されているか、
投資家資金の信託保全の金額が毎日更新されているかどうかも非常に重要なポイントです。
信託保全先に関しては、日本でも有数のメガバンクである事が望ましいでしょう。
FX業者の信託保全先である金融機関が破綻しては意味がないからです。
これからFXを始めようという初心者程、最初は何よりも安心出来る業者を選んで取引をするべきです。

 

【お得なキャンペーンもあります】
FX口座を開設するにはまずFX業者を選ぶ必要がありますが、同じ開設するならお得に口座を作った方がいいですよね?
そんな場合には、FX口座開設キャンペーン等を行っている所を選ぶのも一つの選択です。
FXの口座開設は初心者には取っ付き難い印象かもしれませんが、丁寧に最初から教えて貰える業者もありますのでご安心を。

 

FX口座開設キャンペーンですが、例えば口座を開設する事でキャッシュバックがある所があります。
サイバーエージェントのFXであれば口座開設で一万円のキャッシュバックキャンペーンがありますし、
一万円から始める事が出来るので、実質初期投資ゼロでFX取引が出来る事になるのです。

 

色々と比較する場合は、開設にあたって審査がそれほど厳しくない所や他者の口コミや評判を調べて、
より良い条件で開設が出来る所を探してみるといいかもしれません。
キャンペーンに釣られて開設を決めてしまうのは危険ですが、他が同じような条件なのであれば、
あくまでも参考程度に口座開設を検討してみましょう。

業者を活用しよう

FXとはそもそも、Foreign Exchangeの略語です。外国為替取引を意味しています。 外国為替証拠金取引は国内の個人投資家によって既に投資手段としてかなり定着した感がありますが、 此処に来て更にそのブームが再燃しつつあります。 この外国為替証拠金取引を行う為には、まずFX業者に口座を開設する事が必須となります。 国内には数多くのFX業者があるので、どの業者で口座を作るのがお得なのかの見極めが重要になって来るのです。 FX業者を選ぶポイントを変えてみると、様々な選択肢がある事に気付きます。 業者の口座開設自体には費用は必要無いので、色々と条件を想定した上で複数の口座を開設しておき、 通貨ペアや取引形態によって使い分けるという方法もあります。 またシステムトレードを利用する事によって、手間を掛けなくとも利益を獲得出来る、自動取引などの方法を提供してくれる業者も登場しています。 FX投資で成功しようと思うのなら、まず第一に業者を十二分に活用する事です。 日本には他国と比較しても実に多彩な業者が揃っている事が特徴となっているので、その全体像を念頭に置いた上で取引を初めて貰えればと思います。

海外のFX業者

日本では、FX業者が複数あります。その中には株式上場しているものもあるくらいです。しかし海外のFX業者は日本よりもいろいろな点で大変優れた業者がいたりするのです。今回はその優れた点を見ていこうと思います。 業者のいいところの1つ目はレバレッジの度合い。日本の場合は法改正があったことで25倍までしかレバレッジをかけることができないのです。しかし、海外のFX業者は日本のレバレッジ規制は関係ありませんので今まで通りのレバレッジで取引することが可能になります。FX取引においては、それぞれ自分に合った取引の仕方があるはずです。それなのにレバレッジを規制してしまった日本の法改正は当然のごとく非難の的になりました。海外FX業者をつかうことで、従来の自分のやり方を実践できるのです。 2つ目は有名なシステムトレードを利用できるということ。プロの投資家や投機家が使っているものと同じ自動売買のシステムを作り、いつでも利益を得られるようにすることができるのです。 法改正以降では、海外のFX業者のほうが日本のものより優れていると言わざる負えません。

キャンペーン

このキャンペーンでは、口座開設と取引をすることによってキャッシュバックすることができます。  キャンペーンを適用されるためには、口座への入金額の指定はありませんが、FX会社が指定する量の取引をする必要があり、そのため入金が必要になります。  適用される取引の条件は、数万通貨から数百万通貨の取引まで、いろいろあります。  また取引する際、取引手数料やスプレッドなどといった取引コストもかかります。  つまり、キャンペーンを適用しやすくするためには、必要な取引量が少なく、取引コストが安いFX会社を選ぶ必要があります。  取引コストをなるべく安く抑えるためには、取引手数料が無料でスプレッドが狭い(安い)FX会社を選ぶ必要があります。  また、キャンペーンを使って取引する際は、最もスプレッドが狭い通貨ペアのドル円を使うのがベストです。  このタイプのキャンペーンでオススメなのは、GMOクリック証券FXネオで行われている、口座開設キャンペーンです。新規FX口座開設+お取引で最大30,000円キャッシュバックできます。  GMOクリック証券のFXは取引手数料が無料です。しかもドル円のスプレッドが0.3銭原則固定で、1万通貨あたりの取引コストは40円とかなり安めです。

FX業者の選び方

FXを始めるにはまずFX業者で口座を開きます。開設申し込みはネットですべてできるので簡単ですが、FX業者はたくさんあります。どうやって選べばいいのでしょうか。 銀行口座と同じで、FX口座も一つに絞る必要はありません。複数口座を開いてみて、使い勝手がいい所をメインの取引口座へと絞っていけばいいのです。 選ぶポイントは、資産の分離管理をきちんとしていること、通貨ペアが充実していること、レート表示がしっかりしていること、サイトで提供される情報が分かりやすく内容豊富であること。最後のポイントから、外為どっとコムはお勧めです。ニュースが新鮮、FX取引に必要な為替情報や市場動向の解説が親切、初心者向け無料講習も提供するなど、初心者にはありがたい情報が豊富です。実際の取引は外為どっとコムである必要はありませんが、口座を開いておいて損はありません。 稼ぎを多くする鉄則は、経費を小さくすることです。FX取引での大きな経費は手数料、スプレッド(通貨の買値と売値の差)です。実際の取引は経費が安い業者を選びましょう。

↓最大2万円キャッシュバック!!↓

DMM.com証券