FXのデイトレード

FXデイトレに最適なサイト選び

FXデイトレは、リスクが少ないことからFX初心者にも人気のトレードスタイルです。
FXは証拠金を担保にレバレッジを効かせて為替取引を行い、その差益を狙います。
レバレッジを効かせるので少ない元金で大きな利益を出せる分、リスクも大きいのが特徴。その点FXデイトレなら取引の単位が一日なので相場の動きも小さく、そういった理由から初心者が手を付けやすいのでしょう。
ただ、FXデイトレは小さな利益を毎日少しずつ積み重ねるタイプの取引であり、かつ一日に何度も取引を行います。
そのため、余計な手数料を抑えたり効率よく運用するために、利用するFX業者選びはとても重要になってきます。
ポイントはいくつかありますが、重要な物は二つ。
一つ目は取引の手数料です。低スプレッドでも手数料がかからない業者を選びましょう。
二つ目は、リスク管理の設定がきちんとしている業者を選ぶこと。なるべくレバレッジを効かせて多くの利益を上げたくなりますが、それにはリスクも付きまといます。
なるべく取引システムが安定した業者を選びたいものです。
中にはデイトレに重きを置いた業者もあるので、そういった業者を選ぶのも良いかもしれません。

24時間取引可能

短時間で効率よく稼ぎたい方はデイトレードを視野に入れてはいかがでしょう。デイトレードはその名の通り一日限りで完結する取引です。24時間取引可能なFX市場では常に為替相場が変動し続け、そのメリットを最大限活かすのがデイトレードです。

 

デイトレードって危ないのでは?
デイトレードは少ない資金を最大限活かす、と書きました。通常は日をまたいで外貨を持ち続け、頃合いを見て売買しますが、デイトレードでは同じ資金がどんどん売買されて遊んでいる資金はありません。証拠金10万円でレバレッジ2倍でも猫の目のように変わる為替相場で取引を続ければ、効率よく稼ぐことができます。ただし、稼ぐだけでなく損することがあるのも忘れてはいけません。画面の数字だけで取引するうちにゲームのような感覚になり現実を見失いがちなのもデイトレードです。

 

デイトレードの場合、値動きの原因は特定できないことがほとんどです。その代り、テクニカル分析やファンダメンタル分析という理論を使って判断基準とすることができます。国際情勢の分析をしなくても、初心者でも理解しやすい手法ですし、寝る前に取引を終わらせしまえば、相場を気にせずに夜ゆっくり眠れます。

FXでの儲け方 短期トレード

FXで得られる利益は、 「為替差益」と「スワップ金利」の2つがあります。 「為替差益」とは、為替レートの差から得られる利益で、主に短期売買で稼ぎます。 株式投資で、株価を買って値上がりしたら売ると利益が出る、というのと同じ仕組みです。 「スワップ金利」とは、低金利の通貨を売り、高金利の通貨を買うと、その2国間の金利差調整分の金額を受け取れるというものです。銀行の預金金利と同じようなもので、主に長期売買で稼ぎます。 基本的にFXで稼ぐには、為替差益を狙うことになります。 FXを始めるほとんどの人は、この為替差益狙いです。 株式と同様、「安く買って高く売る」が基本で、いかに損失を小さくし、利益を大きくできるかが重要です。 勝ち続けている人の特徴としてあげられるのは、 「ロスカットが素早い」ということです。 損失が出たら潔く、素早くロスカットをして、 いかに損失を最小限にできるかがFXで稼げる最も大事なポイントと言ってもよいでしょう。 そうすれば、たとえ1勝9敗でも儲かるのです。 9敗の損失が小さく、1勝の利益のほうが大きければよいのです。
「短期で大きく利益を出しているが、単純に理由が知りたかった」という方は別に気になさらないで下さい。 短期トレーダーでロングに固執し負けたという方にしたら、少し考えるには価値のある話なのではないでしょうか。 ちなみに、私は短期、中期、長期とあったら、短期と中期を見ているのが一番好きなトレーダーです。 しかし、中期を判断するのに長期を見るので、結局は中期、長期、短期と見ます。 そして、ラインを余り抵抗線等と考えません。 ラインの見方については秘密にしたいので話しませんが、昨日の相場で抵抗線ラインだと言って負けた方は多かったでしょう。 それが、私がラインを余り抵抗線と捉えたくない理由です。 顕微鏡に視点が合ってしまった眼で遠くの山を見ても、それが山だと認識できるだろうか。 おそらくは顕微鏡ラインが次々と突破されても闇雲に固執するんじゃないですか。

↓最大2万円キャッシュバック!!↓

DMM.com証券