海外のFXで取引するには

海外のFXで出金するには

海外のFX会社の出金制度をご存知ですか?
海外のFX会社の入出金というのは基本的にクレジットカードがおおいです。日本では少ないので意外に思うかもしれませんが、海外では日本以上にカード決済というのは一般的なのですよ。その理由としては「現金はなくしてしまったときにそれで終わりだけれど、カードであれば会社に問い合わせることで何とかなる」といった気持ちがあるからだとおもいます。カード会社のセキュリティーというのは世界最高レベルなので、安心感も強いです。ということで出金、入金はカードで行うことになります。カードは入金はするのは簡単なのですが、出金するとなると少々面倒なことがあります。
まず、入金はリアルタイム反映で行われているのですが、出金はそうではないんです。会社ごとに違うのですが、だいたい出金依頼をしてからは5営業日くらいの時間が必要なのです。実生活で言えば一週間くらいでしょうか。場合によっては、出金申請書の書類をFAXやスキャンで送らなければならないこともあります。また、クレジットカードで入金したとしても出金は銀行送金でしか無理なこともあります。その場合は、一週間ではなく2週間以上かかることもあるし、手数料が必要になったりします。

ゼロカット

ゼロカットとは相場の急変時に証拠金がマイナスになっても入金額以上の損失を防ぐためのシステムです。似たような仕組みにロスカットというものもあります。しかしこれは入金額以上の損失を防ぐことは保障されず、相場の変動があまりに急激な場合はロスカットがあったとしても間に合わず、預入額以上の損失をトレーダーが負担する場合もあるのです。業者から追加で入金を求められる「追証」といいます。この追証の恐ろしいところは仮にトレーダーが自己破産したとしてもこの追証は対象にならず自己破産しても借金が残るのです。このような状態ではFXには危険すぎるという負のイメージが強くなって世間での評判も悪化するでしょう。
海外FX業者にあるゼロカットというシステムはどんな時でも追証は不要で、トレーダーが預入額以上の借金を負わされる心配のないシステムです。これによってトレーダーは安全に取引ができるのです。残念ながらこのゼロカットは日本の業者では対応しておらず、海外業者でも一部の業者のみでの対応になります。ちなみにXMではこのゼロカットに対応している業者です。

↓最大2万円キャッシュバック!!↓

DMM.com証券